工場設備
近藤鉄筋は、平成28年3月に大府市北崎町に新工場を設立しました。
これにより、搬入、保管、加工、搬出の全工程を屋根付きのスペースで一貫加工ができます。
工場内には最新加工設備はもちろん、積載量10tの運搬機、4基の天井クレーンを配備し、製品の品質工場と作業の効率化を実現しました。

新設工場概要(平成28年9月)

敷地面積 5,000平方メートル
工場総面積(屋根付き) 2,300平方メートル
事務所棟(2階建て) 210平方メートル
材料ストック能力 4,000t
月産加工能力 3,000t

精密切断加工ライン

最新鋭のバンドソーマシンにより、正確で大量の断裁が可能です。

曲げ加工ライン

タッチパネルによる自動入力で素早く正確な曲げ加工を行います。

保管スペース

工場内の保管スペースにて全ての在庫を保管致します。雨に濡れる心配もなく最高の状態での在庫保管が可能です。

搬送機

工場東側にある材料ヤードから工場西側にある出荷ヤードまで生材出荷材を積載量10tの搬送機が無人でスピーディーに移動させます。

天井クレーン

4基の天井クレーンが縦横無尽に工場内を移動し、必要な資材を適切なスペースに移動します。

搬出ヤード

大型トラック2台が入る広い搬入搬出スペースがあり、天候に左右されることなくスムーズな搬出が可能です。

お知らせ

新社屋に移転

お取引をお考えの方へ

鉄筋工事 鉄筋加工 鉄筋販売 特殊組立工法 特殊鉄筋

就職をお考えの方へ

採用情報
セキュリティ