鉄筋加工
鉄筋の切断加工や曲げ加工は、機械のオートメーション化により、人の感覚に頼らずに鉄筋加工図に従って正確に行ないますので1本いっぽんを高品質な仕上がりでお届けすることが可能です。
また、鉄筋を発注したら届いた鉄筋がサビていたという経験はありませんでしょうか?
近藤鉄筋は自社工場にてしっかりと屋内保管を行ないますのでサビの心配はありません。
丸鋼、異形棒鋼、非磁性鉄筋など、どんな鉄筋加工も可能です。

精密切断

加工工場にて鉄筋の切断加工を行います。
各現場の作業効率をアップするため現場図面に基づいた種類・数量の選択と正確な長さの切断が要求されます。

曲げ

加工工場にて鉄筋の曲げ加工を行います。
各現場の作業効率をアップするため現場図面に基づいた種類・数量の選択と正確な曲げ加工を行います。

ユニット工法

工場による先組工法で一定の品質を保ち工期短縮を目的とします。
工場でユニット専用機によるスポット溶接をする事で、スタラップなどのピッチの乱れを防止して一定の品質を確保します。
在来工法に比べてあらかじめ工場でユニット化する事で、現場での施工性が大幅に向上し、工期短縮が可能となります。
又、部位毎に溶接部の引張試験を行い、品質を確保します。

お知らせ

新社屋に移転

お取引をお考えの方へ

鉄筋工事 鉄筋加工 鉄筋販売 特殊組立工法 特殊鉄筋

就職をお考えの方へ

採用情報
セキュリティ